佐世保の巨大バーガーを目撃せよ!

2017年2月5日 at 11:05 AM

読者の皆さんはどこでハンバーガーを買うだろうか。
マクドナルド、ロッテリア、モスバーガー、・・・
多くのハンバーガーチェーン店がある中で、長崎県で有名なハンバーガーと言えば佐世保バーガー。

出典:https://gazoo.com/drive/recommend_route/Pages/g10048.aspx
出典:http://www.soranoru.net/column/2016/02/18/絶対に外せない!おすすめ佐世保バーガー5選/

この佐世保バーガーの特徴は何と言っても注文されてからハンバーガーを作ること。

佐世保市といえば1940年には都市別人口で全国16位という人口の多さでした。当時の長崎市よりも多かったのです。なぜこんなに多かったのかというと、1889年に大日本帝国海軍の佐世保鎮守府、1903年に海軍工廠が置かれたのです。

1945年の敗戦後、旧日本軍施設に米海軍が駐在するようになり、飲食店・バー・キャバレーが佐世保市内に登場しました。

朝鮮戦争による朝鮮特需がもたらした好景気に沸いた1950年頃、米海軍関係者よりハンバーガーのレシピを教わり、佐世保バーガーの歴史が始まったと考えられています。

その後数十年もの間、無名のままだったのですが、1999年に横須賀市で行われた旧軍港4市(横須賀市、佐世保市、呉市、舞鶴市)による交流物産会で各都市から郷土料理の店を出店することになり、佐世保市内のハンバーガー店が出店しました。横須賀市民には佐世保での勤務経験を持つ海上自衛隊員が多かったこともあり、大人気商品となりました。佐世保市のまちづくり関係者の間でこの出来事が話題となり、郷土料理としての見直しが進んでいきました。

2001年、佐世保市の市制100周年プレ事業の一環として地域興し事業を行う時に佐世保バーガーもPRされました。その後、「日本で最初に生まれたハンバーガー」として徐々に知名度を上げていき、マスコミ関係者や芸能人の中で話題となりました。

佐世保バーガーのブランドを維持するための取り組みとして、佐世保バーガーとの名で販売できる店は佐世保バーガー認定制度があるため、承認されなければ佐世保バーガーとして販売できないのです。

佐世保市外には、この拘束力はないため、自称佐世保バーガーは複数あります。(もちろん関東にも)

本場の佐世保バーガーを是非食べていただきたいです!