ノルマは10分!桜島フェリーで食べるべきもの

2017年1月30日 at 8:40 AM

鹿児島県といえばやっぱり桜島。

出典:http://www.sakurajima.gr.jp/sakurajima/

そしてこの近くを通るフェリーが運航していることをご存知でしょうか。

鹿児島県鹿児島市の鹿児島港(桜島フェリーターミナル)と鹿児島市桜島横山町にある桜島港との間を結ぶ公営のフェリーがあります。

昼間は最短10分間隔、夜間30分間隔、深夜60分間隔の24時間運航を行っており、約3.5kmの距離を約15分で結んでいます。利用者は一日1万人以上!

出典:http://www.sakurajima.gr.jp/program/000657.html

そしてこのフェリーには麺屋さんがあります。その名も「やぶ金」。

かけうどんやかけそば、月見うどんなどがあります。

しかしここでよく考えてほしいのは、先ほど記載したとおり、運行時間は15分です。

つまり、注文・返却を考えると10分程度で完食しなければ出来ない!

子どもや女性にはかなりのハードルですよね。

しかし非常に人気なのです。

やぶ金のうどんを食べるためにフェリーに乗る人がいるほど笑

出典:https://tabelog.com/kagoshima/A4601/A460101/46005615/

(こちら中の様子)

人気ですが、やはり15分で食べるには無理、しかしやっぱり食べたい!という声が多かったため、九州新幹線全線開業直前の2011年2月に鹿児島中央駅前へ出店しました。もちろんこちらのお店も大人気。

 

しかしやっぱり鹿児島に行ったからには桜島フェリーで桜島を見ながらこのうどんを食べてみたい物。

気になるフェリーの運賃は大人でも160円!自動車の場合別途料金がかかりますが。

それでも桜島をフェリーから見るという非常に優雅な旅にすることが出来ます!

ちなみにゆっくり堪能したいという方は、鹿児島港を11:05に出港するよりみちクルーズがオススメ!コチラのクルーズは運賃500円と定期船より割高ですが、50分かけてゆっくり桜島近辺をクルージングしてくれます。

乗ってみたいと思った方!

ぜひ鹿児島県の旅行で足を運んでください!

桜島の絶景を見ることが出来ます。(桜島の火山活動レベル次第では運行が行われない場合もありますので、その点注意が必要です。)

参照:桜島フェリー公式HP(https://www.city.kagoshima.lg.jp/sakurajima-ferry/index.html)